« 美味しかったでー! | トップページ | 不審な猫が・・・ »

2006年4月24日 (月)

昔話、その1

あ~今日は暖ッたか~い、ほのぼのするわ~(・・)/ 窓辺に座ってるといろいろ昔の事思い出すわ。 

生まれて2年くらいは前の古い家に住んでたんや。 あの家はよかったで~。 なんてったってボク自分で戸開けて遊びに行ってたもん。 アッ、開けるけど閉めへんで。 いっつもカァサンに「開けた戸は自分で閉めなさい!」って怒られてたっけ。 昔は木の窓や戸やったから「ガラガラ」って軽く開くんやな、これが。 手入れて、頭つっこんで、グッと力入れるとね。 ま、小笠原流ってとこや。 しかしなぁ・・・今じゃどっこもサッシで重い! おまけにぶっそうやからといっつも鍵締めてる。 玄関だって戸じゃなくてドアや。 そんなん開けられるかいってんだ! でもな、ボクの知り合いに開けるネコおんねん。 パッと飛びついて足で蹴ってドアを開けるねん。 あれにはビックリしたで。 その家な、人間のトイレにネコのトイレもあって各々自分で開けて入るんやって。 すっごいやろ。ま、でも閉めはせんやろな、いくらなんでも・・・・。 しっかしネコの能力もなかなかのもんやろ。 フン!   

|

« 美味しかったでー! | トップページ | 不審な猫が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美味しかったでー! | トップページ | 不審な猫が・・・ »